指扇サッカー少年団

さいたま市西区で活動する大宮指扇サッカースポーツ少年団のオフィシャルサイト

2015年2月21日 卒団フェスティバルに参加。

 

みなさん、こんにちは。

 
今回は、本日NACK5スタジアムにて行われたさいたま北部少年サッカー「平成26年度卒団式・平成27年度開会式」の模様をご報告致します。
 

f:id:sashiogisoccer:20150221220050j:plain

 
これは、伝統あるNACK5スタジアムを舞台に、さいたま市北部地区に所属する全ての少年団の6年生を対象とした卒団式および次年度の開会式を兼ねたイベントで、数年前より大宮アルディージャプレシーズンマッチ観戦と併せて開催されています。
 

f:id:sashiogisoccer:20150221220236j:plain

 

f:id:sashiogisoccer:20150221220315j:plain

 
イベントとは言え、プロが使用するピッチに立つことが出来るということは、子どもたちにとってもたいへん貴重な体験といえるのではないでしょうか。
 

f:id:sashiogisoccer:20150221220159j:plain

 
主催者や来賓の挨拶の後、現在は大宮アルディージャの選手として活躍する、さいたま市北部少年団の卒団生でもある川田・藤井両選手からもお話をいただきました。
子どもの頃からの「プロサッカー選手になりたい」という夢を叶えることが出来たのは、もちろん沢山の幸運が重なったこともありますが、本人の努力、家族や指導者の皆さんのご協力に併せ、何と言っても「プロサッカー選手になる」という強い気持ちを持ち続ける事が一番大切なことなのでしょう。
 
誰でも子どもの頃は、将来の夢を持っていたでしょう。しかし私を含めた大部分の大人たちは、その夢や希望から遠く離れた場所で毎日を過ごしています。
 

f:id:sashiogisoccer:20150221220431j:plain

 
しかし、将来の夢に向かって努力した経験は、きっとその後の人生に繋がる「何か」を残してくれることでしょう。そして、私たち父兄としては、そのためのお手伝いをしたいといつも考えているのです。
 
ま、全ての子どもたちがプロサッカー選手を目指しているわけではありませんし、純粋に「サッカーが楽しい」という気持ちを持ち続けてくれれば、それも父兄として嬉しいことなんですけどね。
 
毎年このイベントは非常に寒い!というイメージがあり、昨年は記録的な大雪の影響で中止となるなど、本日も天候を心配していたのですが、風もなく暖かい一日となりました。
 
ただ、トレーニングマッチとはいえ、特に大きな見せ場もなく栃木FCに0対2で敗れた大宮アルディージャの方が、よっぽどお寒い状況で心配になりました。
 
ともあれ本日参加してくれた団員のみなさん、引率していただいたコーチ、ご父兄のみなさん、お疲れさまでした。
 
そうそう、今日は私たち指扇サッカー少年団Aチーム新ユニフォームのお披露目でもありました。六年生の皆さんに最初に袖を通して貰えて良かったです。概ね父兄の皆さんには好評だったと思う(思いたい)のですが、選手の皆さんはどうでしたか?
 
明日はAチームの招待試合が開催されます。新しいユニフォームでの初勝利を期待しております。ちなみに、今日は5年生チームが本日卒団式に参加した6年生に代わって招待試合の1日目に参加しております。結果はまだ聞いていないのですが…。
 

f:id:sashiogisoccer:20150221220603j:plain

 

f:id:sashiogisoccer:20150221220634j:plain

 
明日も元気に練習で会いましょう!
 
広告を非表示にする