指扇サッカー少年団

さいたま市西区で活動する大宮指扇サッカースポーツ少年団のオフィシャルサイト

「さいたま市北部地区三年生大会」の結果について

 

みなさん、こんにちは。

 
今回は、「さいたま市北部地区三年生大会」の結果についてお知らせ致します。
 

f:id:sashiogisoccer:20150701225612j:plain

 
6月7日(日)から「さいたま市北部三年生大会」の前期リーグがスタート致しました。
 
今年度の三年生は比較的団員も順調に増え、またしっかりと練習にも取り組んでおり、昨年度においても様々な試合で好成績を納めてきたことから、個人的にも今後が楽しみな学年であり、密かに期待を寄せておりました。
 
与野八王子グラウンドで行われた初戦、日進②さんとのゲームは2対2の引き分けに終わりましたが、続く第2試合別所さんとのゲームは2対0で勝利を納めました。
 
翌週14日(日)、栄小学校で行われたSKEさんとのゲームは5対0で勝利、28日(日)に宝来グラウンドで行われた与野鈴谷さんとのゲームはなんと7対0で勝利。
 
まさに驚くべき強さで前期リーグを勝ち進んでいます。このままいけば前期リーグの1位通過も見えてきました。
 
特に、山中大地君が4試合を通じて13得点の大活躍。
 
もちろんそれがチーム躍進の大きな要因ではありますが、忘れてならないのは初戦以外は相手の攻撃をしっかり無失点に抑えていること。
 
チーム全体の意識の高さが窺えます。
 
選手ひとりひとりの努力が実を結んだ結果だと思いますが、やはり普段の練習からしっかりと指導をしてくれたコーチの力も大きいのでしょう。
 
ただ、そうやって褒めているとどこまでも調子に乗ってしまう某コーチもおりますので、あまりそこには触れないでおこうと思います。
 
この勢いで前期はもちろん、後期も勝ち進んで貰いたいものです。指扇少年団の「黄金世代」と呼べるような活躍を期待しています。
 
それではまたグラウンドでお会いしましょう!
 
広告を非表示にする