指扇サッカー少年団

さいたま市西区で活動する大宮指扇サッカースポーツ少年団のオフィシャルサイト

2015年1月17日 保護者も練習を楽しめる環境

 

みなさん、こんばんは。

 
本日は晴天ではありましたが、風が強くて寒かったですね。そんな中、本日も指扇北小学校グラウンドにおきまして、元気に練習が行われました。サッカー大好きな子ども達には、寒さはあまり感じられないようですね。
 

f:id:sashiogisoccer:20150117225847j:plain

 
しかし、見学される父兄のみなさんにはやはりこの寒さはこたえるようです。
そこで開催されているのが、指扇サッカー少年団名物?「お父さんのリフティング大会」です。
 

f:id:sashiogisoccer:20150117225914j:plain

 
学生時代輝かしい球歴をお持ちのお父さんもいらっしゃれば、私のような体育の授業でしかサッカー体験がないお父さんも輪になって一緒にリフティングをやっています。これがやってみるとかなりの盛り上がりを見せ、気が付くと時間の経つのも忘れてしまうほどです。
 
現役時代を彷彿させる華麗なプレーを披露して歓声が上がったり、初心者でも時には驚くような(多分に偶然の産物ではあるのですが)プレーがあったりして、時には100回を超える大記録が出ることもあります。
 

f:id:sashiogisoccer:20150117230028j:plain

 
しかし、何より嬉しいのがお父さんどうしのコミュニケーションが深まる事です。ただ練習を眺めているだけではなかなかお互いの距離を縮めることは難しいですが、こうして1個のボールを一緒に追いかけるだけで、あっという間に打ち解ける事が出来るんですね。
 
もちろん子ども達にとってもそれは同じです。サッカー少年団は複数の学校に通う子ども達で構成されています。本来であれば交わる事がない筈の友だちとサッカーを通じて仲間になることが出来る、これも少年団の魅力の一つだと思います。
 

f:id:sashiogisoccer:20150117230134j:plain

 
お父さんの世界も広がりますよ。
 
さて、話題をもうひとつ。私達は毎週水曜日、基本5年生以上を対称に指扇中学校において19時より夜間練習も行っております。ゲーム形式の練習をメインにおよそ1時間、グラウンドを走り回っています。練習の行き帰りには、夜間の道路に充分注意して下さいね。
 

f:id:sashiogisoccer:20150117230304j:plain

 
報告が遅れましたが昨年末にさいたま市吉野町公園グラウンドで開催されました「クリスマスカップ」において、指扇は準優勝という素晴らしい結果を納めました。
 

f:id:sashiogisoccer:20150117230337j:plain

 
今年もたくさんの試合が予定されています。子ども達には頑張って素敵な思い出を積み重ねて貰いたいですね。
 
広告を非表示にする